文芸埼玉に載せて頂きました

c0095126_2027408.jpg
昨年春ごろお話をいただき「文芸埼玉」に俳句10句載せて頂くことになりました。
8月締め切りなので夏の未発表句を投句いたしました。
元旦に「文芸埼玉第80号記念号」が届きました。推薦の先生にお礼のTel.
お褒めの言葉はお世辞でもうれしい・・・・・・今回は原稿料付きなので尚更です。


   夕かじか

嫋(たお)やかに住み古り彩の国若葉

夏燕宅急便用三文判    
  
あかときやぐいと接写の蓮気高し       
 
而して地に還る身や白絣(かすり)      
  
十薬の干され月の出地球の出

隠沼(こもりぬ)に月光を呼ぶ牛蛙

鳩居堂の掛香(かけごう)添へむ落し文

夕かじか愛車の”もみぢマーク”かな
 
膝抱けば影も膝抱くねじり花

夜の秋十八穀を加え炊く          彩水


c0095126_21334525.jpg
[PR]
by naoko9522 | 2009-01-03 19:58 | 俳句
<< 坂戸観光カレンダー ボストン美術館より里帰りの浮世絵 >>