秋季坂戸市民俳句大会にて

タイトルが”五・七・五で遊ぼう”なのですが、「PCへ載せた俳句は未発表のものとは見なされぬ」ということですのでブログへは軽く発表しないことにしております。
2~3ヶ月開くこと無かったブログですが、孫にサボっていること指摘されたので再開します。

c0095126_16273862.jpg

c0095126_16282776.jpg
c0095126_16285097.jpg
c0095126_16295492.jpg

      大家てふまほろばに欲る望の月
9月14日・十五夜の日でした。 大家公民館にて
      
      胸といふ納めどころや秋扇
 
      孫らみな発光体や夏休

      経歴はご破算藍のじんべかな

      善人で居たき蝮(まむし)の逃げ足や

      白日傘ぽんと開きて老い散らす

           8月の事前投句でした 直子  

マスコミでも大活躍の中原道夫主宰の俳句結社「銀化」に入れていただき、
5年ほどでやっと同人の仲間入り出来ました頃には坂戸の大会では殆んど
評価していただけなくなりました。
なかなか器用に作り分けることなどできません。
これからも苦しみながら、もう少し両立させていきたいのですが・・・・・・・
[PR]
by naoko9522 | 2008-09-20 16:28 | 俳句
<< ボストン美術館より里帰りの浮世絵 さつき展 上野公園 >>