今年は蝉の当たり年?

我が家の庭にも結構蝉の穴多いですが、近くの団地には空蝉(うつせみ)が鈴生り。
低木のものは孫たちが喜んで集める。
木の上にはユーモラスな光景も・・・・・・

他人の殻の上でイナバウアー・・・・アクロバット的な羽化ですね。
c0095126_23225787.jpg
c0095126_23234150.jpg
c0095126_23261644.jpg
c0095126_23265771.jpg

ケニケニさんが空蝉の多さを書いて居られましたが、驚きます。
大の虫嫌いの私もこれだけは手で掴めまーす。
アメリカの17年蝉をテレビで観たり、熊蝉の北上も気になりますね。

 
    鈴生りの空蝉に灯を入れよかし    あやみ

  これらに灯を入れて点滅させたらとふと思いました・・・・・・・
[PR]
# by naoko9522 | 2007-08-19 23:56 |

続・九寨溝・黄龍の旅・少数民族頑張っています。 チベット族・羌族・・・・

20年ほど前に発見され2003年に電気引かれた観光地とは思えません。
廻すとご利益のある摩尼車・水車でも廻している。旗には経典が書いてある。

c0095126_12374715.jpg
c0095126_12383231.jpg
c0095126_1240748.jpg

日本語を習って商売繁盛の目先の利く人はリッチそう。こぞって観光に携わり家も
中々立派です。客は85%は中国人。白人は殆ど見かけません。3~4000Mの
高地に空港・ロープウエイ完備され今中国一の観光地なのです。

c0095126_12421745.jpg
c0095126_12432226.jpg

どこに行っても少数民族に民族舞踊させて収入を得させておりましたが、ここは
吃驚! 劇場と其の周辺のホテルは立派でこの様にライトアップ。出し物は
超派手で宝塚も真っ青。今回の旅はトイレも清潔で全体にどこにも塵ひとつない。

c0095126_12505340.jpg
c0095126_12515335.jpg

最後は漓江下りの中ほどに立ち寄った鍾乳洞の中。舟・新幹線(トロッコ)もある
全てが大きなこの国、ライトアップが少しどぎついが規模は凄い!そこでも○○族の娘さんの
歓迎のコーラスが可愛い。
c0095126_145104.jpg

c0095126_1455133.jpg

[PR]
# by naoko9522 | 2007-07-22 14:11 |

九寨溝・黄龍・大足・桂林にあそぶ

まず広州に降り立つ。今ライチーのツアーも来るほどの最盛期。
空港にて大粒のもの沢山買う。その美味しいこと!
でも日本にはフレッシュなものは持ち帰れないのです。

c0095126_23143656.jpg


九寨溝ーここをクリックしてください
c0095126_23375244.jpg


黄龍・この世の物とは思えない景ーここをクリックしてください
c0095126_23215854.jpg


大足の摩崖佛・桂林の漓江下りーここをクリックしてください


c0095126_2295348.jpg

 
    酸素ボンベ手に敦盛草を写す
    竹酔日四川のパンダよく肥える
    万緑にからめ捕られし一人っ子
    くちなしの花吊るされし外厠     あやみ

[PR]
# by naoko9522 | 2007-07-15 23:41 |

埼玉の盆栽・さつき

c0095126_1745077.jpg
 
ここをクリックして下さい。

自然美の凝縮 盆栽は海外でも高い評価を受け、日本の文化”BONSAI”という
国際語に定着し愛好家が生まれております。
大宮の盆栽町の誕生は関東大震災のあと東京団子坂あたりから多くの植木職・
盆栽師が武蔵野の広い土地と新鮮な水・空気を求めて移住してきました。
世界の盆栽のメッカとして海外からも多くの愛好家が訪れます。
c0095126_1783953.jpg

[PR]
# by naoko9522 | 2007-06-20 14:46 | スライドショー

花菖蒲

玉川・智光山・坂戸の住吉など家の近くの菖蒲田を
雨の日・晴れの日楽しませていただきました

c0095126_17451127.jpg

c0095126_1747474.jpg

c0095126_17484938.jpg

c0095126_17494231.jpg


ブログの更新久し振りです。さぼりすぎました。
タイトルが"五・七・五で遊ぼう"なので俳句入れてみました。
[PR]
# by naoko9522 | 2007-06-15 17:58 |

2007世界らん展より

前回のらん展サウンドが入らず削除して再挑戦です。
皆様のお蔭で成功しますように!

ここをクリックして下さい

c0095126_20284733.jpg

                 (らん展の飾りつけより)


長男一家からの母の日の胡蝶蘭が例年のように宅急便で届きました。
蘭に悩まされ・蘭に喜ばされた一日でした。

[PR]
# by naoko9522 | 2007-04-26 14:49

世界らん展2007 東洋らん

やはり引かれる”東洋らん”です
    東京ドームにて

ドーム膨る蘭の匠の覇気充てり  あやみ
c0095126_19535010.jpg
c0095126_19542638.jpg
c0095126_1955214.jpg
c0095126_19553680.jpg
c0095126_19561726.jpg
c0095126_19565765.jpg

[PR]
# by naoko9522 | 2007-03-04 19:59

世界らん展2007にてー2

2007日本大賞はこれ 素人にはよく解りません
c0095126_1746578.jpg

c0095126_17181265.jpg
c0095126_17184262.jpg
c0095126_17195814.jpg
c0095126_17203387.jpg

c0095126_17485578.jpg

[PR]
# by naoko9522 | 2007-03-04 17:25 |

世界らん展2007にて

今年も混雑にめげず行ってまいりました。

c0095126_16532048.jpg

c0095126_1654211.jpg
c0095126_1655434.jpg
c0095126_16555991.jpg
c0095126_16564228.jpg
c0095126_16571377.jpg

[PR]
# by naoko9522 | 2007-03-04 16:49 |

PC・プリンターのカバー

私のお城は12畳のダイニングキッチン ダンスが出来るほどのテーブルにPC2台と
プリンター2台と俳句や旅行の本などが雑然。その端の方で鍋料理もフォンデューも。
主人もあきらめてか文句も言わなくなって平穏。
当然汚れも蒸気もかなりなもの!そこでビニールカバーの上にかけるカバーを作った
というわけ! 
みなこさんのブログの東京の夜景がきれいだったので拝借してアイロンプリント。そんなに洗濯もしないので大丈夫かもと希望的観測です。
久し振りにヘリにミシンかけようとしたら、真っ白いミシンにカビが生えていてビックリ!
主人と磨いて注油しても、御へそ曲げて調子が出ません。
やっぱり機械物は使わないとだめですね!
洋裁は得意だったのに、直線縫いが出来ないのです。

c0095126_1017150.jpg
c0095126_10172415.jpg


フリージア フリーソフトを選びをり      あやみ
c0095126_1123265.jpg
[PR]
# by naoko9522 | 2007-02-14 11:03

寛ちゃん さようなら

”NPOなごみ”に属し逆木荘でもPCのサポーターとして活躍された小山さんが
ご逝去されました。
ハンドルネームは”寛ちゃん”明るいサービス精神の旺盛な立派な方でした。
寛ちゃんは熱心な”俳句人間”俳句を少しかじる私にはいつも作品をみせて下さり、
あれこれ話し合い、心の交流が多かったので本当に残念でたまりません。

追悼の句を捧げたいと、つたない句をお届けしました。
お通夜に伺って最前列に飾っていただいていることを知り驚きました。
ご子息のお計らいと伺ってご遺族に深く感謝申し上げます。 
びっくりするほどの沢山の方たちに見送られ、寛ちゃんは幸せでした。  合掌

パソコンと俳句大好き人間の寛ちゃんの供養になると信じこんなものを納めさせて
いただきました。俳句とパソコンのコラボレイションとして、強いてPCで打ちました。
c0095126_9543855.jpg

c0095126_947261.jpg

 料峭(りょうしょう)とは春の寒さの身にしみること

千の風になり寛ちゃんの春帽子   あやみ
[PR]
# by naoko9522 | 2007-02-11 09:53

一庶民のお正月

明けましておめでとうございます
c0095126_11513529.jpg

ホームセンターで大きくて安いもの買ってきました。
何処の国で作られたものでしょうね?
          気にしない・気にしない。
c0095126_1201710.jpg

玄関には空を飛んだこと無い凧・・・
    以前ビンゴでゲットした物です。
c0095126_1271851.jpg

JAで農家の出品された松・切り花を買って、庭の千両も混ぜて活けこみ
あちこち花だらけ・・・・
右後ろの2本は遍路杖です。
c0095126_1223141.jpg

お年玉を用意して嵐の前の静けさです・・・・

それぞれの箸袋折り 屠蘇用意  あやみ
[PR]
# by naoko9522 | 2007-01-02 12:46

ケーキだけのクリスマスイヴ

  とても美味しかったのです

申し訳程度に神棚・仏壇の大掃除らしきもの済ませた
主人のリクエストでケーキ購入しました。
c0095126_215466.jpg

今年はツリーもリースも省略・だんだん億劫になってしまって・・・・
床の間に今掛かっているのは四国八十八ヶ寺と高野山を
夫婦でお遍路さんで回った際つくった我が家の宝なのです。
c0095126_16243690.jpg

こんな風にヤオヨロズの神・仏に平気で縋っちゃう
日本人の私は宗教のための殺し合いは
    理解出来ないのでーす・・・・

   極月の過労 何でも切る鋏  あやみ
[PR]
# by naoko9522 | 2006-12-24 22:47

電飾を楽しむ

Merry Christmas
今年のクリスマスの楽しみ方

  
  入西や伊勢原のマイホームの電飾
       マイカーで他人の家を観て歩く。
  みな工夫をこらしてとてもきれいでした。

c0095126_230473.jpg

c0095126_2314562.jpg
c0095126_2334285.jpg
c0095126_2353790.jpg
c0095126_2365762.jpg

タランチュラ?  もぞもぞと動いていました。
c0095126_2385262.jpg


電飾の家 寒柝の歩のゆるぶ   あやみ
[PR]
# by naoko9522 | 2006-12-23 23:49

小さな手づくりキーホルダー

PCサロンの皆様のお馴染みのイラストを入れてつくりました。
残念ながらここでは歩いたり踊ったりはしませんよ!


c0095126_1516992.jpg

 孫にやるのは惜しくなり クリスマス

新しいカメラでのテスト作品ですが”取り説"見ながらやっとここまでたどり着きました。
とてもお見せ出来る写真では無いですね!
[PR]
# by naoko9522 | 2006-12-17 15:36 | 老稚園的作品

PC仲間はかえるさんの方へお進みください

埼玉にも”嵐山渓谷”あるのです。

京都の嵐山にちなんで命名されただけあってとても綺麗な紅葉でした。

c0095126_17212242.jpg

c0095126_17232685.jpg

c0095126_17244948.jpg

c0095126_17254887.jpg
c0095126_1727099.jpg

c0095126_17283044.jpg
c0095126_17303771.jpg


小春日や与謝野晶子の歌碑愛づる  あやみ
[PR]
# by naoko9522 | 2006-11-26 17:33 | 紅葉

ワニのミイラ

みなこさんの着膨れのミイラの句に私がコメント入れました際、ワニのミイラは
はだかだったと書きましたので、思い出して写真のせてみます。
勿論カイロ博物館の中ではありません。写真は撮れませんから。

最初はホータイぐるぐる巻き状態だったのかもね。
 

寒さには強いはずだよミイラだもん!  あやみ

c0095126_164025.jpg
      
近くにあった壁の絵です。 エジプトのどこか忘れました。                          
c0095126_9444382.jpg

[PR]
# by naoko9522 | 2006-11-12 16:47 |

續・祈りの刻

暦の上の秋は今日で終わり、明日は立冬です。9月11日の蓮池を以前載せましたがこんなにも見事な敗荷(やれ蓮)に変身。

c0095126_21143417.jpg

     
    屈折に法則ありや破蓮(やれはちす)   あやみ
c0095126_2121666.jpg

和服の柄にでもしたいような落ち着いた美しさでした。
[PR]
# by naoko9522 | 2006-11-06 21:28

紅い大根?

優越感を感じてしまいます JAにて見初められて買っていただきました。
今夜は美味しいサラダになる積りです。
 
”だいこ踊り”も紅白となる近未来  あやみ  

c0095126_13412100.jpg


                        

                 
[PR]
# by naoko9522 | 2006-10-28 13:07 | サラダの材料

川越祭り・白狐百態の2

いよいよ"あめのうずめの命"現れる
c0095126_21562028.jpg
c0095126_21565414.jpg
c0095126_21572050.jpg


  秋の宵白狐舞ふとき小江戸燃ゆ  あやみ
[PR]
# by naoko9522 | 2006-10-15 21:59

川越祭り・白狐百態の1

小江戸・川越祭り
”うずめの山車”
人形は”あめのうずめの命”
c0095126_2122575.jpg
c0095126_21225228.jpg
c0095126_21232623.jpg
c0095126_21195137.jpg


   ろうたけし白狐百態秋の山車   あやみ
[PR]
# by naoko9522 | 2006-10-15 21:25

ダリアたち 

いつも薔薇・牡丹ばかり褒めてないで私達も認めて!
c0095126_15413025.jpg
c0095126_1542351.jpg
c0095126_15431091.jpg
c0095126_15441976.jpg
c0095126_15461039.jpg
c0095126_1652599.jpg
c0095126_165575.jpg

牧歌的な黒姫高原のダリアたちです。

   黒姫の人無きリフト ダリア咲く  あやみ   
[PR]
# by naoko9522 | 2006-10-03 15:47

祈り

c0095126_9135310.jpg

少し遅くなりましたが、やはり入れておきたい事柄。
もう5年もたってしまった9・11のテロ。あの日から世界は変わってしまった。
テレビは盛んにあのときの写真流していたあの日。
坂戸市民俳句大会の作品作りの為行った蓮池でびっくり、みながっくりと
頭を垂れて黙祷中でした。私もお祈りしました。

  蓮は実を飛ばし祈りの刻に入る   あやみ

c0095126_9143793.jpg

[PR]
# by naoko9522 | 2006-09-27 09:30

忘れられぬこと

     六月や冬至祭りのフォルクローレ   あやみ
こんな訳の解らない句は句会では勿論0点。季語をはっきり入れて作るべき俳句に
夏と冬が同時に入っている???
フォルクローレは南米インディオの民俗音楽です。
3人の子供達夫婦に「人生最後の遠出」と告げ夫婦合計150歳の南米2週間の旅は
始まりました。メキシコ観光で高地に慣らしペルーへ。地上絵を見て、明日はいよいよ
ハイライト。その日は北半球は夏至でペルーは冬至だったのです。(6月21日)
国中が休日なので、大規模な農民デモが計画され暴徒化しての投石を恐れて
マチュピチュ・ティティカカ湖方面は特に危険とかで、列車・バスは全面運休になりました。さあ大変!
空気の薄いクスコのホテルからは、冬至祭りに集まる人々や銃を構えて警備する兵士の姿。祭りを見に行くならパスポート・貴重品は持参せぬようにと忠告あり。
今回は憧れの地へは入れないかもと言う不安の中。
平和ボケの日本人として世界の大きなうねりの中へ身を置いた緊張感と、妙な満足感でフォルクローレに聞き入っておりました。
幸い現地エージェントの必死の努力にて翌日増結された列車に乗れてマチュピチュヘ
着きました。そしてその後のスケジュールは本当にきついものになりました。
体調崩す人も多いと外務省に問い合わせした際言われた意味がわかりました。
[PR]
# by naoko9522 | 2006-09-16 23:41

お世話になった方達

添乗員・現地ガイド・ドクター・女性達の活躍が目覚しい
高山病に備えて3日程付いてくれた現地ドクター美女でとても性格も良い。
c0095126_10411696.jpg

民家訪問にどこからか現れて見守る強そうなポリス。
c0095126_10415959.jpg

列車1両づつを守る兵士
c0095126_1042362.jpg

大勢の方にお世話になりつつ私達の旅は無事終了。

             感謝
[PR]
# by naoko9522 | 2006-09-16 11:07

地上絵見学

c0095126_221897.jpg
c0095126_21581140.jpg

パイロット+5名のセスナ機で廻りました。
写真は素人の私には無理と想いあきらめていました。
有名な”はちどり”です。
[PR]
# by naoko9522 | 2006-09-15 22:40

續ティティカカ湖

標高3800m以上の湖。でも凍らない
c0095126_17535281.jpg
c0095126_17545591.jpg
c0095126_17563924.jpg

[PR]
# by naoko9522 | 2006-09-13 17:56

ティティカカ湖

湖上の日の出
c0095126_1639764.jpg

この浮島は流されないようにトトラの根に括りつけられ
しばらくすると作り直す。
トトラの浮島である。
c0095126_1656832.jpg
c0095126_16431280.jpg

舟も家もトトラ・野菜としても食べる。
この浮島は観光用と思いました。本当の生活の場は
こんな綺麗事では無いはずです。
[PR]
# by naoko9522 | 2006-09-13 17:09

民家訪問

キリスト教なのでみな屋根に十字架あり
c0095126_14362753.jpg
c0095126_1437655.jpg
c0095126_1438331.jpg

家の中にモルモット 食用らしいです
c0095126_1441196.jpg

[PR]
# by naoko9522 | 2006-09-11 14:41

インカ道

昔インカ族は広大な道路造った。特に有名なのは
聖なる谷からマチュピチュヘ向かう道。
その遺跡はあちこちに残る。
c0095126_15211992.jpg

こんなタペストリー売っている。
c0095126_15232593.jpg

今インカトレッキングが流行っています。3泊4日で決められたポーターやガイドつきで許される。テント持参で起伏のインか道を歩いてマチュピチュヘ入る。
そんな日本人家族に会いました。

[PR]
# by naoko9522 | 2006-09-09 15:40